超絶 ねっこりやぱがすき!

超絶自由&適当に猫との 日常生活を綴んの。 猫やぱさんが。毎日。

コテツが居なくなって5か月目 今でも涙が止まらないの

スポンサーリンク

うわーん。ダメだ。早速涙が出てきて止まらない。

わかるよ。いつまでもこんなんじゃダメだって。

コテツも心配して天国に行けないんじゃないか?って。

 

でも、ダメなの。

今まで4匹の猫が猫やぱさんの所から居なく

なっちゃったけど、コテツは特別なの。

 

そりゃね。順位を付けるのは良くないし

みんなすごく大好きで大切な猫だったけど

コテツだけは、なんか違うの。

 

コテツとの出会いはね特殊なの。

猫やぱさんて人と同じ事嫌いな子じゃん?

なんか常に特別じゃないと嫌なの。

で、ベンガルって知ってる?

本名:柳原 晴郎(やなぎはら はるを)

日本の俳優さん。

 

うん。知ってる訳無いよね。

ベンガルってね、ヤマネコとイエネコの合体猫で

超絶カッコいいの。

超絶お高いけど・・・

 

でね、ベンガル飼いたいなぁーって思ったんだけど

ペット屋さんには居ないのよ。

そんなメジャーな猫じゃ無いからさ。

 

で、猫やぱさん通販サイトを見てたら

 

こいつ!猫やぱさんの所に来たがってる!

 

ってベンガルを発見したの。

一目ぼれ。

 

まー、わかるよ。ペット屋さんの扱いとかさー

だったら保健所の猫を飼え!とか生命を

お金でやり取りするなんて邪悪だ!とか。

 

でもさー、猫やぱさんの考えだとね。

確かに殺処分の猫を救うのは大切だと思うの。

でも、猫を飼うのってお金がすごくかかるんだよ?

で、命を預かるんだよ?飼い主が体調管理したり

世話したり病院連れってあげないとなんだよ?

すごく大変な事なの。道具じゃないの。

飾りでも無いの。家族なの。生きてるの。

感情があるの。

だからね、数十万払って購入ってのはそれだけの

覚悟を示す対価だと思うの。

 

猫やぱさんは裕福じゃないからさー、ある意味

そんな大金を払った猫を粗末にできない。って

考えもあるのかもしれない。

 

でね、コテツは高かったけど務めてた会社の

退職金を使って購入したの。

 

もちろん何度もメールのやり取りして

写真何枚も送ってもらって、お互い納得した

上での取引だよ?

 

で、空輸で新潟まで来たの。

どっから来たんだっけかなー?

わすった。

 

猫やぱさんは高速で新潟空港まで行って

荷物引き取りの所でコテツと初対面したの。

2002/09/04生まれ。

 

ちっちゃくてねー、ブルーの首輪してたの。

今でもよく覚えてる。

猫ってねー、荷物扱いなんだよ?

ひどくない?

 

でさー、車の助手席に乗せて高速ぶっ飛ばして

コテツにごねんね。直接迎えに行ってあげれなくて。

ってナデナデしながら、急いで家に帰ったの。

 

もうねぇー、超絶元気なの。

あっちゃこっちゃ走り回って片っ端から

噛んで。寝るときにも一緒。

普段も一緒。

とにかく甘えん坊で猫やぱさんから離れないの。

他の猫とも仲良くできる子で、ドンドン大きくなった。

 

で、新潟県中越地震。

 

他の猫はどっかに隠れちゃったけど

コテツはびっくりして走り回って

割れたガラスで足を切って血を流しながら

空いた窓から屋根に出ちゃったの。

 

前も書いたけど、地震が収まらない中

猫やぱさんコテツを守る為に

瓦が落ちる中、コテツを救出。

コテツに覆いかぶさるようにじっと耐えた。

 

そんな恐怖を一緒に切り抜けた思いもあるのかな?

他の猫には申し訳ないけど、超絶仲良しになったの。

呼べば、にゃぁー!って答えて駆け寄ってくるし

猫やぱさんがお風呂に入ると勝手にドア開けて

中入ってくるし。

猫やぱさんがうんこしてても、ドアがバリバリして

にゃぉ!にゃぉ!って。

ご飯食べるときもひざの上に乗っかって一緒。

次なに食べるの?って、キラキラした目で

猫やぱさんの箸を追うの。

 

で、それ食べたいなぁーって、そろぉーーって手伸ばして

猫やぱさんが、だぁーめ!って。

で、しばらくすると、そろぉーって手を伸ばして。

 

もうねぇー、とにかく一緒なの。

で、すごくよく鳴く子なの。

 

なにか話しかけてくるの。

なになに?どーした?って聞くと

ファンヒーターが3時間経って自動的に

止まったから付けて。って。

 

コテツは猫やぱさんよりヒーターが好きだったね。

 

夏熱くても朝起きると背中に引っ付いて寝てるし

大親友だったの。

 

だけど、シグレが猫やぱさんの所に来て

コテツはシグレばっかりいじめるの。

さらに太りすぎで食事制限を獣医さんに

言い渡される。

もうねぇー、コテツは他の猫のエサまで

食べちゃう子なの。

 

だから、家の1階と2階で別々

生活をする事になったの。

 

ママは猫やぱさん以上にコテツが大好き

小さい頃から「おチビ」って名付けて

可愛がってたから1階にコテツ。

 

コテツはママの事大好きになって

いっつもひざの上。

猫やぱさん嫉妬したね。

 

それから数年後の2017年2月下旬。

急に餌を食べなくなって獣医さんの元へ。

 

診察の結果流動食生活に。

鼻からチューブで1日5回流動食。

それでも、ママのひざの上で

ゆっくりゆっくりくつろいでたの。

 

まー、薄々感じてたけどね。

もうすぐお別れが来るんだって・・・

 

精一杯残された時間で可愛がった。

入院も考えたけど、今までの猫は

みんな病院で1人ぼっちで亡くなっちゃから

コテツは家族で看取ろうって決めたの。

 

で、3月を迎えると、もう大好きなママの

ひざの上にも行けない程弱って、トイレと

寝床の往復だけ。ずっと丸まってた。

 

そして迎えた2017/03/03 17時半頃

 

今まで動かなかったコテツが急に

ママのひざの上に飛び乗っていつもの様に

丸くなって目を閉じたの。

 

もう目を開けてくれないの。

息してないの。

動かないの。

 

コテツは居なくなっちゃった・・・

 

コテツにありがとう。って伝えて

段ボールにタオルを敷いてそっと寝かせる。

チューブも抜いていつものコテツの顔。

 

すぐに火葬場へ連絡して火葬の準備。

大好きだったママお手製のおもちゃ。

血統証書を添えて、お経を唱えてもらいつつ

小さな機械の中へ・・・

最後にコテツを撫でて、機械の扉が閉まる。

 

さよならコテツ。

ありがとうコテツ。

 

翌日には小さな箱の中。

コテツの居ない生活が始まる。

 

でも、フサボンにシグレが居る。

フサボンは少し離れた場所で

猫やぱさんを見つめる。

シグレはいつも以上に甘えてくる。

 

ありがとう。

 

でもね。ダメなんだ。今でも。

5か月経った今でもコテツの事考えると

涙が止まらない。

もう一度会いたいよ。

抱っこさせてよ。

そばにいてよ。

どんな悪さしてもいいからさ。

 

生き物は必ずいつか死ぬ。別れがくる。

人はそう言うけど、だからなんなの?

ねぇー。それがどーしたの?

 

猫やぱさんがコテツにもう会えない事実

変わらないでしょ?

 

死を受け入れる事が出来ないなら

動物を飼う資格がない?ねぇー?

いいよ、資格なんていらねぇーよ!

 

コテツがいねぇーんだよ!

なんで、いねぇーんだよ!

なんで、こんなに涙が出てくるんだよ!

 

なぁー、コテツ。猫やぱさんどーしたらいい?

f:id:necoyapa:20170803151731j:plain

スターはてブコメントもらえるとうれしいの。

スポンサーリンク