超絶 ねっこりやぱがすき!

超絶自由&適当に猫との 日常生活を綴んの。 猫やぱさんが。毎日。

忘れられない後悔があるの 前編

スポンサーリンク

今日は雑談ないよ。

ちょっと猫やぱさんらしく無い記事だから。

 

あのね、これ身バレすっかなー?誰も見てないよね。

 

猫やぱさんの高校は男子校ってか男子系?だったの。

女子系の学科もあるって程度。

 

でね、猫やぱさんが初めて登校して中学の友人とは

一緒だったけど、みんな知らない人じゃない?

でさー、金髪で短ランでドカン履いた奴が1人居たの。

うわー、こいつ初日からすげーなぁーって。

 

で、当然その金髪と超絶仲良くなって髪の毛の色が違う

1グループが出来た訳。

 

ん?中学の友人?

んなの知らねぇーよ。バスケでもしてろ。

 

で、そんなクラスに1人だけ女子が居たの。

特別美人でも無く可愛くも無く普通の子。

なんでこの科に来た?って不思議に思ったの。

 

で、数日経った訳だけどその子はねいつも独りぼっちなの。

そりゃ、周りみんな男子なんだもん。

 

そんな高校生活が始まったんだけど、すぐに会社見学ってのが

あったの。よーは主な就職先となる企業の工場見学。

 

仲間とバカ言いながら説明受けて行くんだけど

その子は独りぼっち。

なんだか、楽しそうじゃないなーって。

  

でさー、猫やぱさんこんな子じゃない?

その子に声をかけたの。

 

なんて声かけたかは忘れちゃったけど

その子は嬉しそうに、久しぶりに話すせいなのか

ちょっと声のボリューム大き目で。

 

猫やぱさん、あーこの子は別に仲間外れで

この高校来た訳でも暗い子でも無いんだ。って。

これから高校3年間こんなスタートじゃダメだ!って。

 

で、工場見学の後は解散で学校おしまいだったの。

だからね、猫やぱさんち近くだったから

仲良くなった連中を猫やぱさんちに呼んで

騒ごうって予定してたの。

だから、猫やぱさんその子を招待したの。

 

もしよかったら来ない?って。

 

で、猫やぱさんちでジュースお菓子

みんなでワイワイ。

そこで、その子を紹介してこの子も

今後一緒の仲間だかんな。って。

 

それから、猫やぱさんはその子と

よく話すようになったの。

他の連中は無視はしないけど

やっぱり女子って事もあって話かけづらいのかな?

遠くから見守る感じ。

 

じゃーこっから登場人物が限定されてくるから

仮の名前を付けるね。クラスで1人の女子を「あの子」

金髪を「金髪」のちのち問題になる奴を「バイク」

これが猫やぱさんグループ。

で、後で登場する根暗グループのリーダー格「ゴリラ」

 

猫やぱさんは常にあの子と行動を共にする様になったの。

移動教室とかね。

席替えも番号札近くの奴に変われっつってさりげなく

近くに。当然金髪、バイクも近くに固まる。

 

担任は、またお前ら固まってんのか?って言うけど

いやー、偶然ってあるんすねぇーみたいな。

 

で、登校の時も時間を約束する訳でも無く

自然に合わせて一緒に登校。

 

高校生活始まった初期の頃とは違って笑顔になった。

 

あれでしょ!君は猫やぱさんがただの女好きって思うんでしょ?

あのさー、ふざけんなよ!

当たってから!

 

でね、当然猫やぱさんとあの子が恋に落ちると思うでしょ?

まー正直言うと猫やぱさんはちょっと気になってた。

 

だけど、ここで告白して振られたなんてなったら

この先の関係が不安でしょ?

じゃー、金髪が面倒みんの?バイク?

だめだよ。

猫やぱさんが卒業するまで味方で居てあげないと。

 

だから完全に友達として仲良くしてたの。

 

猫やぱさんには他校に彼女さんが出来たし

あの子はどーやら彼氏さんがこの高校に居るから

ここへ来たらしい。

 

でもさー、いつも一緒に居ると愛着ってか

情が湧くっていうかね?あるでしょ?

 

だからあえて、あの子に彼女さんの自慢とか

金髪やバイクに今日帰りゲーセン行くか?って

聞かれてもあの子に聞こえる声で、今日は

デートだからダメなんだなーって。

 

で、学校内で仲間とつるむのはいいけど

放課後仲間とつるむのって好きじゃ無かったんだ。

猫やぱさんて超絶自由な子でしょ?

 

で、あの子が帰るのを見計らって教室を出て

一緒に帰ってお茶したり、雑貨見たり。

帰りのバス停まで見送ってから帰る。

 

夜や休日時々電話がかかってくる。

 

そんな日々が続いたの。

 

猫やぱさんは彼女さんが変わる度にどんな子か自慢して

君に興味無いんだよ。友達だよ。って変なアピール。

 

授業中はあの子からノートの切れ端が

投げられたり、席が遠い時は渡し渡しで。

 

とにかく仲良しだったの。

まわりの連中も少しづつ話すようになって

いい3年間送れるなって。

 

で、2年の頃だったかな?

大きな出来事が起こったの。

 

その頃にはあの子は彼氏さんと別れてて

どんなタイプが好きなの?って聞いたの。

そしたら、あれ?それ「ゴリラ」に似てね?って。

  

で、じゃー猫やぱさんに任せろ!ってんで

さっそくゴリラとコンタクトをとれる様にしたの。

 

この時から猫やぱさんの心の歯車が軋み始めたの。

 

 

前回の気になったはてブのコメント

f:id:necoyapa:20170807010748p:plain

縫うのは無理だけど、穴は塞いだよ。

ちょっと猫やぱさんらしく無い記事が続くから

結果は後でね。超絶塞いだの

 

f:id:necoyapa:20170807010943p:plain

いやいや、そんなの悪いよ。

猫やぱさんの所にPS4送ってくれて大丈夫だって。

 

f:id:necoyapa:20170807011100p:plain

猫やぱさんねー、記事書いてる人の自作自演だと思ってたの。

そんな事ある訳無いって。

で、ブログカスタマイズのページ見てたらほしい物リストの

貼り方載ってて、これ超絶ほしい物詰め込んでおけば

見た人面白いんじゃない?って付けたの。

 

おねだりする気持ちが無かったか?って聞かれると

少しはある。って答えになるけど、単純に猫やぱさんて言う

アホな子が何を欲しがってるか見てもらいたい。ってのが

一番だったの。

f:id:necoyapa:20170807015014j:plain

スターはてブコメントもらえるとうれしいの。

スポンサーリンク